大きくする 標準 小さくする

ごあいさつ

2012/07/05

~創部40周年を迎えて~

201207051558_1-186x261.jpg

 

総監督 松下良治


本日、甲南クラブが結成して40周年の記念式典を挙行するにあたり、これまで、多くの方々に支えられこの日を迎えることができましたことに、心より感謝申し上げます。

特に、県ラグビー協会を始め、県内リーグで対戦する各チームの方々、さらには、半世紀近く社会人リーグを主催してくださっている南日本新聞社に対しまして、あらためて感謝いたします。
甲南クラブは、県内にサンデークラブが、初のクラブチームと誕生した翌年、甲南高校の出身者を中心に発足いたしました。
当時は、少ないチームながら、お互いに切磋琢磨し、泥んこになりながら楕円球を追っていたことが懐かしく思い出されます。そのような中、クラブ発足当時よりチームの土台作りに参加されながら、時の流れには逆らえず、多くの方々が物故者となられたことは非常に残念でなりません。
現在、選手登録の50数名を含め、100名近い部員を抱えるチームに成長いたしました。単なる「強さ」という競技力の向上だけでなく、早い時期より運営委員会を創設し、資金面や新規部員の獲得など、チームの組織としての総合的な運営力の向上も目標としてまいりました。

その結果として、甲南クラブの目標も年代とともに変化し、「県内リーグでの優勝」から段階を経て、現在では、「全国クラブ大会出場」となっております。

 さて、クラブの実情として、仕事・家庭の都合で、全員揃っての練習ができないことが、永遠の課題でありますが、強い意志を持った者が甲南クラブに所属しており、自主トレを呼びかけ、万全の態勢で試合に臨む姿に頭の下がる思いです。
 これからも、ジュニアや高校生への指導など、地域への積極貢献に努め、鹿児島県を代表するチームとして、さらに飛躍してまいりたいと考えております。

今後とも皆様方のご支援ご協力をお願いたします。

 

メンバー紹介

アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加